北斎通りまちづくりの会 公式サイト/「東京都 地域の底力再生事業助成」対象事業
当ホームページは国土交通省の住まい・まちづくり担い手支援事業の補助を受けて作成したものです。
トップページ > 北斎通りの情報 > まちづくりニュース
まちづくりニュース No.21 
『北斎祭り2011』を開催しました
シンポジウム『1つ1つの建て替えが亀沢のまちをつくる〜 マンション等の建替えを考える 〜』を開催しました
旬な話
旬な話
墨田みどり保育園に、北斎あらわれる!?
こどもの体と比べて見て下さい。大きなキャンバスに、思い切り全員で描きます。
 墨田みどり保育園では、5歳になると、4月から絵画クラスが始まります。これは、子どもの個性や能力をのばす取組みの1つで、オリジナルクラスといいます。(そのほか、英語、音楽、すもうじんく、元気棒のクラスがあります。)
 絵画クラスを担当する専門家の荒野先生の発案で北斎の絵を描いています。スケッチの書き方、色のつけ方や色の混ぜ方などを学んだあとに、北斎の絵に取り組みます。
 大きなキャンバス(約1.5m×約1.8m)に、5歳のこどもたち全員で北斎の絵を描きます。鉛筆で下絵を書き、アクリル絵の具とクレヨンで、色付けをします。
 下の写真の絵を色づけをしている時のお話です。輪郭を描く担当になった女の子が、絵のポイントとなる部分の輪郭を描くときに、緊張と責任感から、涙が出てきたんだそうです。その時、みんなの応援があり、涙をこぼしながらも一生懸命、波の輪郭を描いたんだそうです。子どもたち全員の心のこもった傑作です。北斎も、さぞ、びっくりしていることでしょう。
 北斎の絵は、現在3作品が完成していて、4作品目に取り組んでいるところです。ぜひ、地域のみなまさに、お披露目できる機会があればいいなと思っています。


北斎の冨嶽三十六景『神奈川沖浪裏』に、「東京スカイツリー」が描かれています。

墨田みどり保育園
住所:墨田区亀沢3-7-11
電話:03-3624-4508
園長:市川麻美
北斎通りの情報
すみだ北斎美術館関連情報 葛飾北斎関連情報
まちづくりニュース ゆかりの地めぐり 北斎祭り 亀沢地区建替え調整協議会
コミュニティ亀沢