北斎通りまちづくりの会 公式サイト/「東京都 地域の底力再生事業助成」対象事業
当ホームページは国土交通省の住まい・まちづくり担い手支援事業の補助を受けて作成したものです。
トップページ > 北斎通りの情報 > まちづくりニュース
まちづくりニュース No.21 
『北斎祭り2011』を開催しました
シンポジウム『1つ1つの建て替えが亀沢のまちをつくる〜 マンション等の建替えを考える 〜』を開催しました
旬な話
『北斎祭り2011』を開催しました
 昨年の10月1日(土)と2日(日)の2日間、「北斎祭り2011」を開催しました。
 今回は、灯りのデザインを藤田さん(亀沢四丁目在住)に作成していただき、工夫を凝らしました。新たに約1,200個の灯りを町会の皆様にご協力いただいて作成し、北斎通りに飾りました。
 また、弘前市役所からお借りした“ねぷた”と子どもたちがつくった“金魚ねぷた”に灯りをともして、東京青森県人会の方にご協力いただき、北斎通りをパレードしました。1日目の夜のパレードには、子どもから大人まで、多くの方にご参加いただき、「ヤーヤ、ドー」と掛け声をかけながら、北斎通りを運行しました。

 2日目は、緑町公園で模擬店を開催しました。それぞれのお店が自慢の品物を販売しました。多くの方にご来場いただき、買い物を楽しまれたり、食事しながら催し物を見学されたりと、楽しいお祭りになりました。
 最後に、紙面を借りまして、亀沢の町会の皆様をはじめ、本所警察署・弘前市役所等、「北斎通り2011」にご協力いただきました皆様に、心から感謝とお礼を申し上げます。


10月1日(土)
こども△トラス
大学生を中心とした日本建築学会の共催による企画。こどもたちが、ビニルパイプでトラスを組立て、楽しみながら立体空間に挑戦しました。

こども△トラス こども△トラス

「金魚ねぷた」製作体験
北斎は、ねぷたの絵の指導も行ったといわれています。今年も、東京青森県人会の方の協力で、かわいい金魚ねぷたがたくさんできました。灯りをつけて、ねぷた運行にも加わりました。

「金魚ねぷた」製作体験 「金魚ねぷた」製作体験

灯りのフェスティバル
灯りのデザインを統一したことにより、北斎通りの一丁目から四丁目まで、連続した演出となり、一体感のあるフェスティバルとなりました。

灯りのフェスティバル 灯りのフェスティバル

ねぷた運行
「ヤーヤ、ドー」と大勢のこどもたちが掛け声をかけながら、初めて北斎通りをねぷたが、運行しました。

ねぷた運行 ねぷた運行

10月2日(日)
模擬店等
今年は、12のお店が模擬店に参加しました。
また、「かっぽれ」、「スチールバンド」、「ハワイアン」が披露され、活気のあるお祭りになりました。亀沢めぐりのコーナーでは、亀沢の魅力的な場所の募集も行いました。

模擬店等

模擬店等 模擬店等 模擬店等 模擬店等
模擬店等 模擬店等 模擬店等 模擬店等
北斎通りの情報
すみだ北斎美術館関連情報 葛飾北斎関連情報
まちづくりニュース ゆかりの地めぐり 北斎祭り 亀沢地区建替え調整協議会
コミュニティ亀沢