北斎通りまちづくりの会 公式サイト/「東京都 地域の底力再生事業助成」対象事業
当ホームページは国土交通省の住まい・まちづくり担い手支援事業の補助を受けて作成したものです。
トップページ > 北斎通りの情報 > まちづくりニュース
まちづくりニュース No.19 
『すみだ北斎美術館』設計者妹島和世さんを迎えて
北斎通りの景観を考えるモデル実験「北斎生誕250年を祝って、亀沢のまちを彩る」
北斎まつりを終えて
旬な話
『すみだ北斎美術館』設計者妹島和世さんを迎えて
妹島和世さんの説明
妹島和世さんの説明
 去る1月29日(土)に、「『すみだ北斎美術館』の設計者『妹島和世さん』を迎えて」を開催しました。会場の両国中学校の格技場には、約300人の方が参加されました。区外の方の参加もあり、遠方は、茨城県からお越しいただくなど、大変盛況な催しとなりました。
 当日は、吉兼ヨ光亀沢一丁目町会長のごあいさつのあと、第一部で妹島和世さんから、美術館の取組みとして、金沢21世紀美術館とニューヨークの美術館の説明があり、『すみだ北斎美術館』のご説明をうかがいました。

当日の様子
当日の様子
当日の様子
 第二部では、まちづくりの会から小林俊介さん(まちづくりの会会長)と、岸成行さん(景観検討部会副部会長)が加わり、妹島和世さんとの3人で、座談会的な雰囲気で、すみだ北斎美術館と亀沢との関係などについて、意見交換ができ、地元感覚に分かり易いお話をうかがうことができました。
 『すみだ北斎美術館』については、緑町公園に塀がないことや北斎通りにガードレールがないことなどを「おおらかな」利用の特徴としてとらえ、これを計画に活かしたいこと。模型を使っての説明の中で、周囲の建物のスケールにあわせて、大きなかたまりにならないような工夫や周辺環境に配慮した考え方などのコメントが印象に残りました。今から、開館が楽しみになりました。
 また、3人の座談会では、妹島和世さんの事務所が倉庫を利用されて設計作業をされていることから、亀沢の町工場やものづくりに通じるところがあることや、北斎に対する妹島さんのイメージなどが語られました。

座談会の様子
座談会の様子
 妹島和世さんの設計に対する熱い取組みや飾らない人となりが、皆様に伝わったことと思います。今後も、妹島和世さんを囲んだ催しを検討していきたいというお話が、小林会長からお話がありました。

当日は、両国中学校の先生と生徒の皆さんにイスの設置など、会場設営にご協力いただきました。
北斎通りの情報
すみだ北斎美術館関連情報 葛飾北斎関連情報
まちづくりニュース ゆかりの地めぐり 北斎祭り 亀沢地区建替え調整協議会
コミュニティ亀沢