北斎通りまちづくりの会 公式サイト/「東京都 地域の底力再生事業助成」対象事業
当ホームページは国土交通省の住まい・まちづくり担い手支援事業の補助を受けて作成したものです。
トップページ > 亀沢地区建替え調整協議会 > 亀沢地区建替え調整協議会について
亀沢地区建替え調整協議会について 
建替え調整協議会の発足
  • 北斎通りまちづくりニュースNo.22でお知らせしましたとおり、マンション等建替え時の「地域団体への説明」の受皿として「準備会」が、平成24年10月にスタートしました。その後、約1年間の活動を経て平成25年10月に北斎通りまちづくりの会に「亀沢地区建替え調整協議会」が発足しました。
  • 亀沢で暮らす私たちは、この町に愛着と誇りを持っています。亀沢の歴史と文化、暮しをふまえ、亀沢の町がさらに美しく、暮らしやすく、安心して生活のできる町になることを願い、それを将来へ残すために努力します。
建替え調整協議会設立の背景
  • 墨田区亀沢地区では駐車場や町工場の跡地等にマンションの建設が続き、人口が増加しています。2040年まで人口が増加する予測もあります。新築マンションに生活する住民が増加するとともに、住環境も大きく変化しました。(景観、環境美化、防災、防犯、交通、その他)
  • 墨田区では、集合住宅条例、開発要綱により、ある規模以上の集合住宅や事務所等を建設する際には、事業者(建築主)は地域団体(町会、まちづくりの会等)へ計画を事前に説明することを義務づけられています。
  • 事業者(建築主)による地域団体への説明には、これまで各町会長が対応していました。しかし、その専門的な内容や一方的な計画説明への対応は無理がありました。
  • 町会加入や地域コミュニティーへの参加に、消極的な事業者(建築主)も多く、新しい住民の多くは無関心でした。
建替え調整協議会の目的
  • 事業者(建築主)の「地域団体への説明」の際に、建替え調整協議会が、説明の受け皿となります。そこでは、計画の説明を受けるだけではありません。事業者(建築主)に亀沢地区の暮らし、歴史、文化、景観への理解を求めます。そして、亀沢地区の住環境向上に寄与する協議をおこないます。
  • 事業者(建築主)と新しい住民にまちづくり活動への理解を求め、町会加入や地域コミュニティーへの参加を促します。
  • 協議をつうじて、規制から誘導へ事業者(建築主)の意識改革を促します。
  • 協議の内容を墨田区の関係各課に報告し、区の景観ガイドラインの策定や地区計画、条例、要綱等の再検討や見直しに反映させます。
亀沢地区建替え調整協議会
  • 亀沢地区建替え調整協議会について
  • 活動記録
すみだ北斎美術館関連情報 葛飾北斎関連情報
まちづくりニュース ゆかりの地めぐり 北斎祭り 亀沢地区建替え調整協議会
コミュニティ亀沢